出雲エコなび あなたのエコアクションをナビゲート

ごみ処理・3R

家庭ごみの分け方・出し方―原付・自動二輪

2016年02月15日

原付・自動二輪車は、国内メーカーと輸入事業者が取り組む「二輪車リサイクルシステム」によってリサイクルされています。
引き取りの手順は以下の1~3とおりです。

手順1≫ 引き取りの対象車両、基準を確認

対象車両

二輪車リサイクルシステムに参加しているメーカー等が国内販売した、原付・軽二輪・小型二輪に限ります。
メーカー等は、(公財)自動車リサイクル促進センターのホームページから確認できます。

自転車(電動含む)、サイドカー(側車)、ATV(バギー車)、電動キックボード、ポケバイなどは対象外です。

車両の状態(引取基準)

フレーム(ボディ骨格)、エンジン、ガソリンタンク、ハンドル、前後輪(ホイール)が 一体となっている状態でないと引き取りできません。
また、ごみ類や後付部品等を搭載している場合は取り除き、オイル・ガソリン等の漏れがある場合は抜き取るか漏れないよう処置してください。
一部部品欠損やキズ、動く・動かないは問いません。

手順2≫ 必要な書類を用意する

①廃車手続き完了を確認できる「所有者確認書類」

市区町村・運輸支局に届出・登録されている車両をリサイクルすることはできません。
事前に廃車手続きを行い、廃車手続き時の書類を準備してください。

バイクの種類(排気量) 所有者確認書類 廃車手続の窓口
原動機付自転車(原付)(125cc以下) 廃車申告受付書 市区町村
軽二輪(126cc~250cc) 軽自動車届出済証返納済確認書 運輸支局
小型二輪(251cc以上) 自動車検査証返納証明書 運輸支局

 

②排出者の本人確認書類

車両を持込む人の免許証、保険証、パスポート等を準備してください。

手順3≫ 車両を持ち込む、または、車両の収集運搬を依頼する

廃棄する車両は、指定引取場所まで持ち込んでいただくか(無料)、国の指定を受けた販売店等(廃棄二輪車取扱店)に収集運搬を依頼するか(有料)を選ぶことができます。

市内の指定引取場所一覧(2015年12月現在)
名 称 所在地 電 話
三光(株)出雲営業所 出雲市斐川町富村653 (クリックで地図を開きます) 73-7310

 

市内の廃棄二輪車取扱店一覧

こちらから廃棄二輪車取扱店確認できます。

引取または収集運搬に必要な費用

①指定引取窓口に持ち込む場合 → 無料

②廃棄二輪車取扱店に収集運搬を依頼する場合 → 指定引取窓口までの収集運搬費用が必要です。
収集運搬費用は距離や車両状態等によって変化しますので、お近くの廃棄二輪車取扱店にご相談ください。

 

「二輪車リサイクルシステム」についてご不明な点は、二輪車リサイクルコールセンターにご確認ください。

公益財団法人自動車リサイクル促進センター

二輪車リサイクルコールセンター 050-3000-0727 (9時30分~17時(土日・祝日・年末年始を除く))
ホームページ http://www.jarc.or.jp/


一覧へ戻る

イベントカレンダー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30EC