出雲エコなび あなたのエコアクションをナビゲート

ごみ処理・3R

家庭ごみの分け方・出し方―パソコン

2020年10月01日

不用になったパソコンは、「資源有効利用促進法」に基づき、メーカー等によるリサイクルが行われているため、市の収集により処分することができません
以下の手順でメーカー等に引き取りを依頼してください。

引き取りの対象となるパソコン

対象 対象外
・ノートブックパソコン本体
・デスクトップパソコン本体
・CRT(ブラウン管)ディスプレイ
・LCD(液晶)ディスプレイ
・ディスプレイ一体型パソコン
・パソコンと一体として販売されたキーボード、マウス、ケーブルなどの付属品

・別売りのパソコン周辺機器
(プリンタ、ルーター、キーボード、マウスなど)
・タブレット
・PDA
・ワープロ専用機

 

メーカー製パソコンの処分方法

手順1≫ メーカーへ回収を申し込む。
各メーカー問い合わせ先一覧((一社)パソコン3R推進協会ホームページへのリンク)

recyclemark

PCリサイクルマーク

手順2≫ PCリサイクルマークがないパソコンの場合、リサイクル料金を支払う。(マークがある場合は無料)

手順3≫
 パソコンを梱包し、メーカーから送付された「エコゆうパック伝票」を貼る。

手順4≫ 最寄りの郵便局に持ち込むか、自宅への集荷を依頼する。

メーカー製以外のパソコンの処分方法

自作パソコン、回収するメーカーが存在しないパソコンは、パソコン3R推進協会が有償で回収・再資源化します。
回収するメーカーが存在しないパソコンか判断がつかない場合も、パソコン3R推進協会へお問い合せください。
手続の手順は基本的にメーカー製パソコンと同じです。

一般社団法人 パソコン3R推進協会
電話 03-5282-7685 (平日の9時~12時及び13時~17時、祝日・年末年始を除く)
ホームページ http://www.pc3r.jp/


一覧へ戻る

イベントカレンダー

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930EC